目的別にノートパソコンの大きさを選ぶ

ノートパソコンは性能だけが大切ではありません。どんな目的で使うかによって大きさを考えなければなりません。例えば持ち運ぶことを考えているのに、大きくて重いノートパソコンを買うのは明らかに間違っています。だから現在一般的に普及している13型、15型、17型の特徴を比較しつつ、どんな方におすすめかをご紹介します。

13型は持ち運び用

13型はかなり小型です。軽量薄型と言われているノートパソコンは大抵13型です。だから持ち運びに最適です。液晶は13型でも1920×1080の解像度をサポートしているものもあります。だから決して見難いなんてことはありません。私は仕事用に13型のノートパソコンを持ち運んでいます。荷物の邪魔になることもなく、非常に快適です。これより小さい大きさになると人を選びます。例えば11型は確かに小型です。でもその分画面がとても小さく、文字の見やすさに問題が生じます。解像度も確実に低くなるため、いろいろな作業を同時に進行するのは困難です。だから使いやすいくて軽量なノートパソコンを探しているなら13型をおすすめします。

15型はとにかく安定

自宅でも使いたいし、持ち運びもしたいなら15型がおすすめです。13型と比較してみると使いやすさが違います。特に小さなエリアにキーボードを詰め込んだ13型と比べると、15型はキーボードがちょうどよいサイズでタイピングしやすく感じます。だから自宅用に最適なのですが、15型は結構軽量なモデルもあります。小型とは言えませんが、本当にちょうどよいサイズなのです。FPS向けゲーム用PCを見るとノートパソコン部門は15型が人気です。ノートパソコンおすすめランキングではいつも15インチが1位になっています。万能なところが評価を得ているようです。13型よりも高性能で、オンラインゲームにも最適です。

17型はデスクトップの代わり

超高性能なノートパソコンが欲しい場合は、自然と17型が第一候補になります。ノート用の高性能グラフィックボードはサイズが大きいので、ノートパソコンのサイズも自然と大きくなります。そして重量も相当なものです。持ち運びはほぼ無理でしょう。デスクトップは置けないけど、ノートパソコンならぎりぎり置ける・・・という机の状況の方にぴったりです。大画面のお陰で作業がしやすく、ゲームや動画も大迫力です。自宅でしか使わないハイスペックノートパソコンなら17型の大きさを選びましょう。